トイレの水漏れトラブル時の業者選びと注意点

トイレの水漏れが起きたとき、自分で対処することが困難な場合は水道 修理業者へ依頼することとなります。また、一刻も早く修理が必要と判断した場合にも業者へ依頼する方が安全です。特に24時間年中無休で営業している業者は、生活をしていくうえで心強い味方です。ここでは業者選びと注意点について紹介をします。

■事前に原因を把握しておくと依頼や修理もスムーズになります

電話などで依頼する際に、わかる範囲で良いのであらかじめトイレ水漏れの原因を確認しておくと、業者も作業の流れを作りやすくなります。業者に依頼をすると作業の説明や料金体型の説明を受けますが、その説明が明確であるところなら信頼がおけるでしょう。わからないことを丁寧かつ詳細に説明してもらえると、イメージが湧きやすくなります。また、説明が丁寧なところは職人の施工技術も高いことが多くなります。
ちなみに深夜にトラブルが発生した場合は割増料金がかかることもあり、遠方の場合は出張料が発生することもあります。修理費用について不安がある場合には、先に確認をしておくことがおすすめです。

■依頼する前に確認できること

近年では業者のホームページでも料金及び施工実績における情報を収集することが可能です。大まかな料金は確認できますが、トイレ水漏れでも症状はそれぞれ異なりますから、症状別に紹介しているところなら信頼ができるでしょう。
設立して年数が経っているところや従業員数が多いところだと、相応に信頼と体力がありますから、要望にも応えてもらいやすくなります。水道局工事指定店及び資格保持者のスタッフがいるか否かも、大きな判断材料となります。ネットの口コミサイトや身近な人からの情報も、確認をする際に参考にしてみましょう。

■まとめ
トイレ水漏れが起きた場合には、専門業者へ依頼することも一つの方法です。作業の実績はもちろん、スタッフによる料金体系や修理の説明が明確かどうかは信頼がおけるか判断できるポイントです。可能な範囲で前もって情報収集をすることがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ